プライベート入田浜

会社サボって波乗りしに行って参りました。伊豆半島の先っぽ、下田のちょっと先にある入田浜まで。今頃になってようやく今年最初の波乗りです。
今井浜は波が無いので通過、白浜は人が多め&ダンパーなのでさっさと通過、多々戸浜は波はいいけどちょっと人が多め&何かの撮影をしているので通過、入田浜は人はいないけど波がショボいので通過、そして吉佐美大浜まできてみるとほとんど波無し、といった感じなので、ちょっとショボいけどプライベートビーチ状態だった入田浜に入りました。
波自体はちょっとダンパー気味だったけど、何しろ他に誰もいないし、水はキレイだし、シーガルでもちょうどいいくらいの水温だったし、それなりに楽しめました。とは言っても、かなりの体力不足状態だったのでインサイドでばっかり乗ってたのが情けないところ。しかも、リーシュに腕が絡んだり、ボードが頭に直撃したりして怪我だらけ。
それにしても、この時期の平日の伊豆ってのは夏とは雰囲気が全然違っていい感じです。人もいないし、海も浜もキレイだし。何より会社をサボって遊んでるってのがたまらんです。嗚呼、社会不適合社会人。
そしてこの日はどういうわけかどこの浜に行っても何かの撮影とかやってました。
030513_1255~01.jpg多々戸ではドラマだか何だかの撮影中
030513_1302~01.jpg入田浜では新型レガシィだか何だかの撮影中
吉佐美大浜でもチャリンコが飛んでるところを撮影してました。その中で一番撮影っぽかったのは多々戸のやつで、はいスタート! とか言った途端に季節外れな格好をしたエキストラたちが必要以上にはしゃぎ出す姿を端から見てるとそれはそれで面白いもんでした。とはいっても、水の中にまでカメラ用のやぐらを造ったりするのはちょっと考えものだよなあ。

Still Alive?

今やすっかりJR130な人になってしまった(というかピアッツァな人ですらないと思われている節もあったり)ワタクシではありますが、そもそも最初のピアッツァはPIAZZA NERO Irmscherでして、それは今でも持っているわけです。ええ、持ってるだけです、あくまで。税金も駐車場代も払っているっていうのにここ1年間の走行距離はせいぜい数キロ。要するに壊れてるわけです。

何が壊れているかというと、もう2年も前の話ですけど、東名高速の厚木〜浜松間を爆走した時からミッション近辺から異音が出て、車検の時にクラッチのマスターシリンダーを交換したところ、暫くしたらまたおかしくなってしまって今やクラッチがヘナヘナで恐ろしくて走れない、っていう感じなのです。
勿論また修理に出せば済む話なんですけど、とんでもない額の請求がきたり、そもそも部品が無いからご臨終ですよ宣言がきたりするんじゃないかと思うとそれはそれで恐ろしくて修理にも出せません。
というわけでそのまま放置されたままもうすぐ1年。別に錆びるのを待ってるわけじゃありませんけど、徐々にほころびが出てまいりました。
左ドアミラーあたりの錆
右フェンダーのあたりの錆
ま、こんなのは予想の範囲内なんですけど、困ったことに雨漏りするようになってしまいました。
そんなわけで乾燥中&原因究明中の図
この雨漏りってのは電気系と同じく原因が簡単には判らないっていう点で非常にやっかいなんですが、ひたすらホースで水をぶっかけてみたり、大雨の直後に覗いてみたりしたところ、どうやらドアのウェザーストリップあたりが怪しいです。とは言ってもワタクシの予想が全然アテにならないのは実証済みなので、結局原因は不明のまま。
そんなわけで、結局どうにもならずにこのまんまなのです。
嗚呼、この鳥の糞は何時からへばりついたままなのだろうか。
さて、どうしたものか...

Return to the internet

別に深い意味はありませんけど、サビトリドットコム(我ながら非常に素晴らしいネーミングだと思います、いやホントに)への移転後半年にしてやっとこさ更新なんかしてみました。
強引に意味付けするとしたら、折角独自ドメイン取ったのに放置プレイになってるのはいくら何でも金が勿体無いじゃないか俺バカヤロー、って感じでいつもの貧乏性が顔を出したっていうところでしょうか。ついでに今流行りの(?)MovableTypeなんかも使ってみたりして。いわゆるBlogみたいなものを書くつもりは毛頭ありませんけれども、いちいちHTMLを手書きしたりするのがメンドクサくなってしまったもんで。
ちなみにわざわざ独自ドメインを取った理由は、単にAirnetの対応が腹立たしかったから移転しようとしたら、ドメイン取得&レンタルサーバにしてもAirnet時代と値段的に大差が無かったからそっちにした、っていうだけの話でして、変な研究所を立ち上げようだとか、何か商売を始めようだとかいうわけではありません。っていうか錆取りは自分のやつだけでもう十分ですって。ヘタに他人のやつを錆取りして、後になってまた錆びたなんてモンク言われてもどうしようもないんですって。錆取りは自分でやるから面白いんですって。いつの間にか錆取りすることが目的化してしまって、わざわざ車に乗らずに放置してる人もいるくらいなんですから。さあ貴方も魅惑の錆取りワールドへ!
ま、ネット生活的にはワタクシもここ2年くらいはモノスゴイ勢いで錆びまくってたわけで、たったこれだけ書くのに半日以上かかるってことは、物書き能力の錆つき具合は相当なものなんだろうなあ。というわけでやっと少しだけ俺っぽくなってきたので、とりあえずこのへんで。