Go Go West 1日目 なんか微妙な日本三景

2010年版西遊記の初日。自覚症状は全くないのだが、やはり興奮していたのだろうか。なかなか寝付かず、案の定寝坊した。

荷物が多いので、くくりつけるだけでかなりの時間がかかる。もう8時近くになってしまった。

出発前に、前日ピクリとも動かなかったJR130のエンジンを試しにかけてみると、見事にかかった。始動前にガソリンタンクを蹴飛ばしたのが奏功したのだろうか。いずれにしても縁起がいい。

東名には、秦野中井から乗ることにした。神奈川とも暫くのお別れだ。御殿場あたりから雲行きが怪しくなり、富士川SA手前で降り出した。仕方なくSAでカッパを着込む。ちょっと寒いので丁度良かった。その後は浜松あたりまで豪雨が続いた。雨が止んだと思ったら、今度は恒例の岡崎渋滞。ひたすらすり抜けまくる。

刈谷PAで給油し、湾岸長島できしめんを食う。何故刈谷になくて長島にあるのか。新名神、名神と疾走し、西宮名塩で最後の休憩。何故か関東ナンバーのバイクが多い。舞鶴道に入り、福知山で降りた。ここまで約600km、高速料金は2500円。

一般道で天橋立を目指す。途中で加悦SL広場なんていうものがあったので思わず立ち寄る。天橋立の駐車場は有料のはずなのだが、もう5時過ぎだからか、誰もいないので勝手に停める。天橋立は、実際にその地に立つと、単なる松林と砂浜に過ぎないので、大して面白くない。近くにあるケーブルカーで山に登ればいいのかもしれないが。

折角バイクできているので、少し離れたところにある展望台に行くことにした。細いクネクネ道を登ったところにある展望台から眺めると、確かに天橋立である。しかし、別に感動するようなものではない。松島に行ったときも同じようなことを思ったのだが…

そろそろ日がくれるので、峰山にあるホテルを目指す。ホテルの近くにあった来来亭なるこのへんのチェーン店っぽいラーメン屋で晩飯を食う。なんとなく関西っぽいラーメンだ。ここまでくる過程でロービームが切れていることに気付いたので、たまたまみつけたホームセンターでH4バルブを買って交換した。スーパーでビール、つまみ、朝飯を買い込んでようやくホテルへ。

今日のホテルは4300円、天然温泉大浴場つき。悪くない。今日こそはよく寝られるだろう。

明日は丹後半島一周の後、鳥取砂丘、大山を経て、皆生温泉の安宿に素泊まりの予定。

One Comment to “Go Go West 1日目 なんか微妙な日本三景”

  1. ando- 2010.04.30 at 10:03 PM #

    お疲れちゃん

    讃岐うどん堪能して来いよ