ポータブル・スロープ

そうそう簡単に腰は強化できないので、小道具を作ってみました。

1x4 カサアゲ台

何かを作ったときに余った1×4材の切れ端から、後輪をカサアゲする土台を作ってみました。

実際にセンタースタンドを立ててみると、当然ながら何も無いよりはいいんですが、それでもやっぱり少々重い。パニア&荷物満載だときつそう。

test カサアゲ不足

そんなわけで、第2弾。

2x4 2倍の高さ

こんどは2倍の高さの2×4材を使ってみたわけですが、今度は高さがありすぎて、乗っけるのに一苦労。やっと乗ったと思ったら、勢いがつきすぎて後ろに落っこちてしまう始末。

しょうがないので、中間の高さとするべく、12mmベニヤの切れ端を、意図的に中途半端な場所に追加。

12mm あえて変な場所に

こうすると、乗せ始めは薄く、乗った後はそこそこの高さを稼げるという、我ながら良いアイデア。

しかし、長さがちょっと短くて、スイートスポットはほんの僅か。

12mm コンパクトすぎた

とはいえ、この程度の高さだったら、そんなに勢いをつける必要もないので、2×4材の時のように落っこちることはないので、とりあえずは問題なし。

当然ながら、センタースタンドは容易にかけられるようになりました。

ま、ホントはこんなの無しで普通に上げられればいいわけではありますが。

Comments are closed.