ストイック・ツーリング@富山 day1

とある事情により、一人で過ごすことになった今週末。肩凝りが酷くて病院に行ってるにも関わらず、懲りずにツーリングに出かけてしまいました。たまには誰にも会わずにストイックに行くのもいいものです。

行き先は、今まで一度も行ったことがない場所、というだけの理由で、富山に決定。

というわけで、相模湖・豊科・戸隠・白馬・糸魚川・親不知を経て、ご当地ラーメンの「富山ブラック@大喜」を食し、現在富山の健康ランドにおります。

本日の走行距離は約500キロ。一部渋滞して遅れ気味になり、温泉に入り損ねた&日本海の夕日を見逃した以外は、順調な旅でした。今後時間に余裕がない遠出の際は、相模湖ICは二度と使いません。

明日は新穂高温泉&安房峠経由で帰る予定。これで本州未踏の地は石川県だけになりました(但し広島、山口は新幹線で通過しただけ)。

しかし、3週続けて信州に来ている俺って一体…

472c80d5d1c43-071103_1449~0001.jpg 戸隠キャンプ場にて
472c80d5e54c0-071103_2004~0001.jpg これが「富山ブラック」。しょっぱいの何の。
472c80d5f180e-071103_2043~0001.jpg 東洋健康ランド
472c80d663e6f-071103_2220~0001.jpg 食堂は素人カラオケ大会

2 Comments to “ストイック・ツーリング@富山 day1”

  1. 白千百 2007.11.04 at 12:40 AM #

    >しかし、3週続けて信州に来ている俺って一体…
    そう!それはK病に感染した人たちに出る典型的な症状です。この病に罹ると何時までも走っていたい衝動からロングツーリングに出てしまい、肉体的疲労や時間の感覚も忘れとんでももない場所に居る自分にショックを覚えるのです。
    そして時にはウソついたり都合の良い妥協をしたりして行動の辻褄を合わせ、正気に戻った時に深い反省から鬱症状を呈する一連の行動は二日酔いの症状と類似すると言えます。
    これは又グリップヒーター等の快適装備を備える事で一層顕著になる為、余り発症が多い患者は装着を控えた方が良さそうです。

  2. msota 2007.11.05 at 1:34 AM #

    どうしてこうも距離を延ばしたくなるんでしょうか。不思議ですねえ。
    幸か不幸か、そろそろウッドデッキ作成を実行に移さなければならないため、Kでウロウロしている時間的余裕が無くなり、これ以上のK病の悪化は自ずと予防できそうな気配であります。