K1100RS ユーザー車検(3回目)

2年前4年前に続いてまたしてもユーザー車検。今回も勝手知ったる湘南陸運局へ。

車検前の整備は、灯火類やクラクションなどの車検時に引っかかる項目の確認以外は、特に何もしなかった。大して乗っていないのであんまり壊れようもないし、タイヤは替えたばっかりだし。バッテリーは前回交換から5年経っていたので替えた。前回と同じバッテリーだが、前回(2390円)と比べると倍近い値段(4150円)だった。まあそれでも安いけど。

色々と厳しくなったという噂が飛び交っていたので恐る恐る行ってみたのだが、結果的にほとんど変わらなかった。今回のトピックスはこのぐらい。

  • 以前は書類は有料(20円)だったのだが、無償になっていた
  • 開始時間を勘違いして早めに列に並んでしまい、同じく早めに来てしまったドゥカティのオッサンと話し込んでしまった
  • 車台番号、原動機番号を車検証と照合された。検査官は、国産車の流儀でフレームの刻印を探そうとして必死にハンドルポストのあたりを見回すが、残念ながらK1100RSの刻印は右足ふくらはぎあたりだ。そこじゃない、こっちだって何度言っても聞かない貴方が悪いのです

IMG_1367 ボケっと待つ

費用総額は21160円。予備車検を省略すればさらに3240円安くなる。

前回車検からの走行距離は約6000km。車検を通すたびに短くなってしまっている。残念ながら当面は劇的に増えることは無さそうだ。

Comments are closed.