RAMマウント装着

iPhone4購入に伴い、マウント類も一新することにした。

今まで使っていた安物ホルダーはやめて、この世界では実績のあるRAMマウントにする。約10,000円の投資になるが、また吹っ飛んでしまって数万円払うことを考えれば、必要な投資だと割り切る。

IMG_1886 届いた

早速、届いたマウントを取付ける。まずはセローから。
ハンドルバー固定用のナットがインチサイズで面食らったが、モンキーを使って締め付けた。セローぐらいハンドル回りに余裕があれば、何の加工もなく楽勝でつけられる。

IMG_1888 装着完了

K1100RSの方は、ハンドルバーには取付ける余地がないので若干面倒だ。キーやスイッチがあるプレートに穴をあけて、ここにベースを固定する。あとはセローと同じ。

IMG_1890 こちらも完了

さすがにRAMマウント、非常にがっしりしている。きちんと取付けさえすれば、ホルダー丸ごと飛んでいくようなことは無さそうだ(しかし俺が締め付けミスをすれば軽く飛んでいくだろう)。問題は、iPhoneにケースを装着しているとホルダーに入らないことぐらい。これは諦めるしかないみたいだ。

これでもう吹っ飛んでいかないことを祈るばかり。

Comments are closed.