Go Go West 7日目 2年越しの悲願達成

またしても目覚ましもセットせずに爆睡したが、不思議と6時前に目が覚めた。キャンプも3日目になると少しずつ身体が馴染んでくるのだろうか。

片付けをして、須ノ川の海岸を見に行く。実はここは、数年前に車で来てシュノーケリングをした場所だ。パッと見はなんの変哲もない海岸だが、実は沖には珊瑚礁がある。その場所に今度はK1100RSでキャンプをしに来るとは。人生わからないものである。

天気予報が更新されないので、とりあえず宇和島方面に向かう。途中から県道に入り八幡浜方面へ。このへんは二年前にも走ったので何となく覚えている。八幡浜から佐田岬メロディラインに入る。この道も以前通ったのだが、その時は既に薄暮になっていて景色がろくに見えず、是非昼間にリベンジしたいと思っていた道だ。尾根伝いをアップダウンしながら豪快に走り抜けるこの道は、最高に楽しい。伊豆スカイラインがさらにスケールが大きくなったようなもんだ。楽しくないわけがない。

ほどなくして三崎港に着く。ここから大分まではフェリーで一時間。いっそのこと行ってしまおうかと考えてしまうが、思いとどまる。ここから先の佐田岬先端までは、これまでとはうって変わって狭いクネクネ道になる。10キロほどの苦行を経て、ようやく駐車場に着く。

さて、ここから佐田岬灯台までは1800メートルのハイキングである。前回はこれは時間の関係でパスしたので、実は本当の四国最西端には行っていないのだ。今回は時間タップリだ。勿論行く。

歩くこと約25分。ようやく佐田岬灯台に到着した。四国最西端の碑もある。しかし、実際の最西端はもう少し先の岩場なのだ。そこに行こうとしたが、柵に行く手を遮られてしまった。仕方がないので、最西端に行ったことにしておく。まあ、とにかく二年前に諦めたことができたので満足だ。

同じ道を通って駐車場に戻る。疲れた。暑い。しかし、やたらと風が強くて涼しいおかげでアッサリ回復する。昼飯にチャンポンを食うべく八幡浜に戻る。食べログを頼りに八幡浜の町をウロウロするが、ことごとく閉まっている。一軒だけ開いていた店は大行列だ。さすがに諦めて、隣町のラーメン屋でチャンポンを食った。まあコレでよしとしたい。それにしても無駄に時間を食った。

この先はいまひとつ決めきれないが、とりあえず「夕焼けこやけライン」で伊予方面に向かう。いい感じの道なのだが、遅い車が多いのが残念だ。道の駅双海に着いたのが3時半。余裕があれば石鎚スカイラインに行こうかと思っていたのだが、ちょっと無理っぽいので諦め、松山市街地を抜けて今治に向かうことにする。何故今治かというと、無料キャンプ場と温泉が多いからである。途中でダイソーやらスーパーやらに寄ったのがいけなかったのか、またしてもキャンプ場に到着したのは闇に落ちる直前。辛うじてランタンなしで設営を終えられたが、毎度こうなるのは何とかしたい。まあ今日はキャンプ場の場所が激しくわかりづらかったことが原因だが。キャンプ場はガラガラ、というか俺以外に客がいない。五月蝿いのも困るが、静かすぎるのも気持ち悪い。

設営完了後、買い出しと温泉に向かう。450円の温泉は、田舎的な雰囲気で良い感じ。そこからキャンプ場に戻り、ようやく晩飯だ。

今日はの晩飯は道の駅で買った鯛めしと、スーパーで買ったじゃこ天と刺身。それにエビスビール。至福の瞬間だ。

明日は、今日行き損ねた石鎚スカイラインに行くことだけは決めているが、その後は未定。明後日は四国最北端に行きたいので、その関係上、明日の寝床は香川県になる見込み。

One Comment to “Go Go West 7日目 2年越しの悲願達成”

  1. 寝床 2010.05.06 at 8:49 AM #

    今治には昔からBMWのバイク一筋な叔父がいます。行ったら喜んだかも(笑) 道中気を付けて〜!