Archive for 'trip'

また波無し

先月に続いて、また会社をサボって多々戸に行った。翌日から海水浴場がオープンしてしまうので、会社を休むならここしかなかったのだ。

すると、先月に続いて、またしても波がショボかった。待ちに待って弱々しい腰の波。大概にして、日程ベースで決めるとこういうことになってしまう。

IMG_1144

日焼けしにきたのか、波乗りしにきたのか判らない感じだったので、試しに波乗り用のウェットスーツを着たまま泳いでみた。やっぱりピチッとしていないせいか、邪魔くさくて泳ぎにくい。オープンウォータースイミングの人たちは一体どんなウェットスーツを着ているのだろうか。

何だかんだで3時間ほど波乗りして、泳いで、ちょっと昼寝して、伊東のスーパーでソフト麺を買って帰った。途中でIrmscherが久々に危険信号(CHECK ENGINEランプが数回点滅)を発したが、その後は何事もなかった。実に薄気味悪い感じ。

波はどこへ行った?

今日はどういうわけか会社が休み。
せっかくの平日休みなので、伊豆に波乗りしに行ってみた。

波がないのは判りきっていたので、最悪はシュノーケリングか、それとも泳ぎの練習か、というつもりで行ってみたところ、多々戸浜には辛うじて膝程度の波はあったので、3時間ほど波乗りをした。

IMGP2064

平日で、且つ波も腰腹ぐらいだったらサイコーだったのに、世の中うまくいかない。本数だけはたくさん乗れたので、良かったことにしておく。ちなみに今日もIrmscherは何の問題も無く往復300kmを走破した。なんだか油断した頃にまた再発しそうな気がして、それはそれで嫌な感じ。

Surf Edition復活

特に理由はないのだが、何となく波乗り欲が高まっていた今週末。湘南は波がないので、伊豆に行くしかあるまい。しかし、Irmscherの調子はイマイチ、というか、よくわからん。正直言ってあんまり乗りたくない状態であることは間違いない。

とはいえ、元々Irmscherは波乗り用に車検を取ったのだ。仮に止まってしまっても、冷えれば復活すると判っているので、覚悟の上で出発した。

ここ数年は、波乗りには別の車で行っていたので、Irmscherにキャリアを装着してSurf Edition仕様にするのはかなり久しぶりだ。

うちの裏にほっぽらかしていたキャリアを久々に引っ張りだしてみると、汚い上にあちこち固着している。しかし、元々着いていたのだから、着くに決まっているのだ。無理矢理装着した。サーフボード用のアタッチメントは、別に無くても何とかなるのだけど、オークションで3千円だったので落札してしまった。

IMGP1943 汚すぎる

前日に遅くまで飲み過ぎたため、朝10時頃に出発した。途中、西湘PAや天城の道の駅等、何カ所かで恐る恐るエンジンを停止したが、少なくとも再始動に難儀することはなかった。あの時だけおかしかったのか、今日は寒いから症状が出ないのか。よくわからん。

IMGP1955

4時間近くを要して入田浜に到着した。しかし、波はスネぐらいのショボい波。さすがに誰もやっていない。何となく吉佐美大浜に移動してみたが、勿論同じ。やっちまった感に襲われたが、今日の潮回りは大潮であり、今は干潮。満潮が近づいてくれば変わる可能性があるので、駐車場で不貞寝して時間が過ぎるのを待つ。寝ている間に雨も降り出した。これで波が上がらなかったらやってられない。

1時間半後に起き、海を見てみると、案の定波は上がっていた。再び入田浜に移動。早速準備して海へ。オフショアが強いし、大潮故に波の具合は刻々と変わるし、なんだか大変だったが、水がきれいだし、人も居ないので気分が良い。2時間半ほど海に居たが、日が暮れそうになったので仕方なく上がる。

片付けを終え、暗い雨の中を自宅まで160km、約3時間のドライブ。気温も低く、水も冷たかったのでかなり寒いのだが、ヒーターへの水路を遮断しているせいでクーラーしか効かないIrmscherの車内は寒いまま。仮に再始動困難状態になってしまったら、この気温では仮眠もおぼつかない。しかし、不安をよそに、Irmscherは快調に走る。これでワイパーのキレが良ければ言うこと無いのだが。帰宅途中に伊東のスーパーでソフト麺を買い、茅ヶ崎の一乃利でラーメンを食う。波乗り後の家系は美味い。

結果的に、全くノートラブルで330kmを走破した。Surf Editionの復活とともにエンジンまで復活すれば良いのだが、まあどうせ暑くなったらまた壊れるのだろう。

Return from Hokkaido

というわけで、プリメーラワゴンで行ってまいりました。
残念ながらバイクじゃなかったわけですが、まあこれはこれで良しとしましょう。
K1100RSでの北海道は、またそのうちに。
8/9 2:00 出発, 盛岡, 八幡平, 十和田湖 → 22:00 八戸発
8/10 7:00 苫小牧着, マルトマ食堂に行くも休み, 襟裳岬, 幸福駅, 上士幌航空公園キャンプ場
8/11 ナイタイ高原, 然別野営場(温泉), 十勝牧場展望台, 六花亭本店, 鴨川(豚丼屋), 十勝川温泉, 冨田ファーム, 江花パノラマロード, 札幌の健康ランド(グルメシップ)
8/12 レンタルバイク(俺:ドラッグスター250、嫁さん:バリオス)にて積丹半島, ニセコパノラマロード, 細川たかし像, 羊蹄山一周, レンタルバイク返却→庵(札幌のラーメン屋), 清田健康センター
Motorcycles
8/13 コインランドリー, 定山渓, 京極ふきだし公園, 瀬棚, 臼別温泉, 平田内温泉, 函館ラーメン, 函館夜景, 函館健康センター
8/14 函館朝市, 水無海浜温泉, 五稜郭, ハセガワストア(やきとり弁当), 大沼, 登別カルルス温泉(ホテル岩井)
8/15 オロフレ峠, 洞爺湖, 豊浦(ホタテ定食), 地球岬, 支笏湖, ラーメン大王(カレーラーメン), 苫小牧の健康ランド(いといの湯)
8/16 9:15 苫小牧発→18:15 八戸着, そのまま八戸ICから東北道
8/17 1:00 安積PAにて仮眠, 9:30頃帰宅

Return from Florida

フロリダから戻りました。さすがはフロリダ、入国審査もセキュリティも超テキトーでした。
極寒のシカゴで乗り換えて、暖かいはずのオーランドに着いてみると、暖かいどころかやけに寒く、その翌日キーウェスト(本土最南端)に行ってみたところ、今度はキーウェストの観測史上最低気温だった・・・なんていう、運がいいのか悪いのかさっぱり判らない事態になってしまいました。
20080202-R0013962.JPG Seven mile bridgeも暴風
やっと気温が平年並みに戻ってきた頃には仕事が始まり、それからは気候的には平穏は日々でありましたが、一度崩れた体調は戻らないまま。
とにかく、やたらとCVSとWalgreens(どちらもドラッグストア)ばっかり寄りながら、フロリダ半島をうろつきまくった10日間でありました。あ、一応仕事はちゃんとしてましたよ。サボらずに。

Go to Florida

1/2〜1/13まで、米国フロリダ州オーランドに行ってきます。
遊びではなくて、一応、仕事です。そうでもなければ仕事始めのこんな時期に行けるわけがありません。
しかし、仕事なのは滞在期間のうち3日間だけだったりしますけれども。
米国に行くのは、2002年以来6年ぶり。無事入国できるだろうか・・・
20071230-071230_2013~0001.jpg 2001年に買った地図

一度も登らぬ馬鹿からの脱却

山なんて陣馬山ぐらいしか登ったことがないワタクシでありますが、何の因果か富士山に登る羽目になりました。
20070902-R0012611.jpg 須走口から登る
20070902-R0012704.jpg 八合目にてご来光
20070902-R0012705.jpg うーん、美しい
20070902-R0012749.jpg 頂上は観光地で微妙にガッカリ
20070902-R0012753.jpg しかし、他では得られない景色が
「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」と言われる富士山。二度登るかというと、下山直後はその気は全くなかったんですが、一週間経つと何となくもう一度登りたくなるのが不思議なところ。

四国トリップ

夏休みは、四国に行きました。
真夏のこの時期にバイクで行っても不快なだけなのは見え見えなので、今回は車で。
20070902-R0012016_1.jpg 阿波踊り(踊ってきました)
20070902-R0012077_1.jpg 高松・栗林公園(地味に良い)
20070902-R0012195_1.jpg 祖谷渓の小便小僧
20070902-R0012260_4.jpg 高知城(地味に良い)
20070902-R0012294_4.jpg 桂浜(坂本龍馬だらけ)
20070902-R0012383_21.jpg 四国カルスト(四国っぽさはないが良い)
20070902-R0012416_2.jpg 四万十川の沈下橋(当然、飛び込みました)
20070902-R0012450_12.jpg 足摺岬(美しい)
20070902-R0012520_1.jpg 道後温泉(どこも「坊っちゃん」だらけ)
20070902-R0012555_1.jpg 松山城(高知城よりは普通)
20070902-R0012585_1.jpg 県庁&伊予鉄(最新型)
地味な印象がある四国ですが、実際に行ってみるとその地味さがまた良くて、5日じゃ短すぎました。2週間ぐらいはほしいところ。でも2週間あったら北海道に行ってしまいそう・・・

神戸空港初体験

またしても前泊で兵庫方面に行かざるを得なくなってしまいました。
前回は新幹線だったんですが、さすがにもう飽きました。せっかくの機会なので、神戸空港を初利用すべく、飛行機で行ってみることにしました。特割なら新幹線より飛行機の方が安いので、会社的には問題ありません。
川崎の会社で普通に、且つバタバタと仕事をして、飯も食わずにいそいそと京浜急行に乗り込んで羽田空港に着いてみると、正月明けの超閑散期だけあって、さすがにガラーンとしております。20:15発のANA413便もガラガラ。寝不足故、爆睡している間に1時間のフライトは終わり、飲み物も貰わないまま神戸空港に着いてしまいました。新幹線だとさすがに一眠りでは到達できません。
さて問題の神戸空港。それなりの規模の空港であることを勝手に想像していたので、こぢんまり具合に少々驚きました。この程度の規模だと、存在自体が金の無駄だとか文句を言う気も失せます。
そして、関西特有の「異様なまでの歩くペース速さ」に巻き込まれてしまい、気づいたらそこはポートライナーの改札口の前。こうして神戸空港の初体験はあっけなく終了しました。
これまた初体験のポートライナーで三宮に出た後、前にも食ったカツ丼屋でカツ丼を食い、山陽電鉄の『S特急(Sの意味は不明)』で目的地に向かいました。そして今、酒飲みながらこれを書いております。BGMはゴダイゴの「ポートピア」・・・ではなく、関西ローカルのお笑い番組。やっぱり笑いのポイントが微妙に違うのか、それともオリエンタルラジオ自体が面白くないのか、あまりピンと来ません。

(出張のついでに)太宰府天満宮

またしても博多出張に行くことになり、ちょっとした空き時間があったため、太宰府天満宮に行って参りました。
目的は勿論、プレゼンの成功を祈願して開運のお守りを買うことです(棒読み)。遊びじゃないですよ遊びじゃ。
博多からJR鹿児島本線で二日市駅に出て、そこから徒歩で西鉄二日市駅に行き、西鉄太宰府線で太宰府駅へ。そこから太宰府天満宮へは徒歩5分ほど。
20061217-061214_1029~0003.jpg 20061217-061214_1031~0002.jpg 20061217-061214_1042~0001.jpg
学問の神だけあって、実に質素なところでした。
平日の朝っぱらなので、人もまばら。日本人は殆ど居なくて、中国人ばっかりで、何言ってるんだかさっぱり判りません。参拝するわけでもなく、ただ写真を撮ってるだけ。
あまり時間もないので、さっさと目的のお守り類を購入して帰途につきました・・・というか仕事に向かいました。ちなみに帰りは西鉄の本線で天神に出て、地下鉄で待ち合わせ場所の博多駅に行きました。JR九州・西鉄・福岡市地下鉄と、きっちり制覇しました。
ちなみに前日は姫路で夜8時まで打ち合わせをして、最終の「ひかりレールスター」で博多に到着し、たまたま見つけた一華亭なる店でラーメンを食いました。実はそこそこ美味いと言われている店らしいですが、東京の尾山台にも店があると知ってガッカリ。
・・・なんだか遊んでばっかりみたいですが、このぐらいの楽しみがないとやってられません。