Archive for 'YAMAHA SRX400'

さよならSRX

車検が切れてから、うちの庭に放置状態になっていたSRX400を手放した。

SRX自体への思い入れ、それに加えて色々と思い出深い車両ではあるのだが、これ以上持ち続けることが様々な意味で難しくなった。金銭的にも、心理的にも(ほとんど後者なんだが)。

たまにエンジンをかける程度で、基本的にはほっぽらかしになっていたSRX。残念ながらエンジンがすぐにかかる状態ではなかったが、支援を得てキャブレターを掃除して復活した。MAGURAのセパハン、NISSINのマスターシリンダー等、俺が後付けした部品を純正に戻し、ほぼ最初に出会った時の状態になった。

オークションでこのSRXを落札してくれたのは、おそらく大学生とおぼしき若者だった。休日の朝早くに、レンタカーの軽1BOXに乗ってうちに引き取りにきた。おそらく限られているであろう自己資金の中でこのSRXを落札し、車を借りてきた彼は、タイダウンベルトなんていうものを持っているわけもなく、ホームセンターで買った荷造り紐で車体を固定し、意気揚々と帰っていった。

bye_bye_srx

SRXが、彼の下でどのような次の車歴を重ねるかは判らないが、このままうちの庭で朽ちていくよりは、間違いなくSRXにとっていいことであるはずだ。

彼が落札してくれて良かった。単なるお別れ以上に、一つの区切りがついた気がした。さようなら、SRX。

定期メンテ記録(28,735km)

久しぶりに、オイル&フィルター交換を実施しました。
投入したオイルは、コストコで箱買いしたシェブロン10W-40。
オイル交換
それにしても、SRXのオイル交換はやりづらい。ドレーンボルトの位置が悪いとか、何故か2カ所もドレーンがあるとか、その他色々。YAMAHAの設計者、自分でメンテしたことないのか???
その後、隣のTDM850のフィルター交換時に、ネジが一本ねじ切れる悲劇が発生。無事直ったので笑い話で済みますが、さすがに青ざめました。

ショボすぎる対策

北海道に行く途中に止まってしまったTDM850をSRX(街乗りスペシャル)に乗って取りに行く際、ちょっとしたスピードで走っていると突然エンストする現象が明らかになりました。第三京浜の追い越し車線でいきなりエンストするなんて・・・
ちょっと調べてみると、インテーク側のパイプ周りに異常があるとこうなるらしいので、実際に見てみました。
作業開始 タンクを外して作業開始
原因 微少な亀裂発見
対策 ショボすぎる対策
あまりにも酷い対策ではありますが、まあ、何もしないよりはいいでしょう。
折角タンクを外したので、前から気になっていた錆退治を実行。
タンク ドリルで削る
問題は、以前ちょっとだけ使ったPOR15の蓋が開くかどうか。
案の定どう頑張っても開かず、結果的には蓋に穴を開けるという最終手段を講じる必要がありました。
穴開け 使えただけマシというべきか
それにしても、POR15を普通に最後まで使い切ったことがある人って、いるのだろうか・・・

プチ再生 一段落(フロントだけ)

中古品を中心に、色々と揃えたパーツだとか、色を塗ったパーツだとかを組み付けて、とりあえずフロント周りだけ一段落させました。
20080313-complete.jpg
20080313-R0014894.JPG 20080313-R0014897.JPG
替えた部品は以下の通り。
・マグラのセパハン(SRXは、やっぱりこれじゃないと。オークションで6,000円)
・NISSINマスター(純正のフィーリングが非常に気に入らないので試しに)
・丸形ミラー(右側だけ。左は無し)
・ARIETEのグリップ
・ニコイチメーター
・BANDITウインカー
その他、やったのは以下の通り。錆を見つけると取らずにいられないのが悲しい性。
・ブレーキキャリパー清掃&グリスアップ
・クラッチワイヤー新品交換
・ブレーキローターのフローティングピン磨き
・トップブリッジ&アンダーブラケット磨き
・フォーク錆取り
・フォークに貼ってあったステッカー剥がし
・ヘッドライトステー磨き
・ヘッドライトリム交換
・各部ボルトの新品交換または磨き
さて、こうして出来上がったプチ再生SRX(フロントだけ)。性能的にはポジションが多少前傾気味に変わった程度で殆ど何も変わらないものの、錆が無くてピカピカ(とまではいかないけど)なので、乗っていて非常に気分がいいです。特にフロント周りは常に目につくところなので余計に。
あと、NISSINのブレーキマスターはさすがに純正よりフィーリングが良く、安心して握れます。但しDAYTONAの緑パッドの悪癖によりカックンブレーキ気味なのは相変わらず。純正に戻したいところ。問題は見た目が派手でイマイチ似合わないあたりでしょうか。
20080313-CA310570.JPG 20080313-CA310571.JPG 鎌高前まで試走
今後やろうと思っているのは以下の通りですが、相変わらず性能に関係ないことばっかり。
・リヤをショートフェンダー
・ステッカー剥がし→自家塗装(色未定)
・各部の錆取り or ボルト類新品交換
・エンジン磨き(クリア塗装が剥がれてボロボロなので)
・前後キャリパーに色を塗る(気分転換に)

ニコイチメーター

うちのSRXのメーターは色々と問題ありだったので、オークションで中古品を落札してニコイチすることにしました。
20080313-RIMG0021.JPG 針が折れてる&ステー歪んでる
20080313-RIMG0013.JPG ケースに傷・ネジの錆・ゴム劣化
20080313-RIMG0023.JPG 中古品(汚いけど機能面ではOK)
分解するためにはトリップのノブを外す必要があって、そのためには0番で且つ長いプラスドライバーが必要、なんていう豆知識は必要だったものの、それ以外は単に外すだけ。
ついでなのでパネルを磨いたり、各部のネジをホームセンターで新品を調達したりして、とりあえず外見はピカピカの一歩手前ぐらいまで復活しました。
20080313-PA0_0002.JPG 分解中
20080313-PA0_0001.JPG パネルを耐水ペーパー&ピカールで磨く
20080313-PA0_00000.JPG ニコイチ完了
この時点では、その出来映えに対して完全に悦に浸っておりまして、当然ながらタコメーターのメーターランプが死んでいたことなんて気付いちゃいませんでした。まあ通電していないので気付くわけもないのですが。

BANDIT用ウインカー

うちのSRXのウインカーは、本来の4型用ではなく、何故か2型以前用の野暮ったいやつがついているので、元々替えるつもりでした。
純正新品は高いし、最近の汎用品はクリアレンズばっかりで興ざめで、良さそうなのはやっぱり高いので、純正品ではまあまあな形状・サイズ・質感のBANDIT用を流用することにしました。オークションで2500円也。
20080313-PA0_0014.JPG 届いた
20080313-PA0_0012.JPG 新旧比較
ピカールで磨いたりしているうちに我慢ならなくなり、思わずリヤからつけてしまいました。
20080313-PA0_0009.JPG 20080313-PA0_0007.JPG 旧→新
ありゃ、思ったほど似合わないような・・・まあいいか。
ちなみに、実はBANDIT用ウインカーの電球は15W。SRX用は23W。そんな違いがあることにこの時点で気付くわけがありませんでした。

ステー再塗装

フロント周りを分解した理由の一つは、色んなパーツを止めているステーの再塗装。
この手のパーツが錆びてると、どうしてもやつれた感が出てしまうので、思わず錆取りしてしまいました。黒いべきものがきちんと黒いと、ちゃんとして見えるもんです。
20080302-R0014880.JPG ドリルで錆取り
20080313-PA0_0011.JPG POR15を塗ろうと思ったら・・・固まってた
20080313-PA0_0030.JPG 仕方ないので安物購入
20080313-PA0_0031.JPG あとは塗るだけ
20080313-PA0_0015.JPG ついでに、クラッチレバーホルダーも再塗装
結果は、つけてみてのお楽しみ。

フロント分解

K1100RSと同じく、SRXもフロント周りを分解してしまいました。とはいっても内容も目的も全然別ですが。
20080218-080217_1649~0002.jpg20080218-080217_1649~0001.jpg
色々とボロい部品があったり、個人的趣味で替えたい部品が多々あったりするからなんですが、今日のところはとりあえず外すだけでおしまい。劇的に作業が進むとは思えないので、これから暫くは乗れなさそうです。

SUPERTRAPP

気分転換に、SUPERTRAPPに替えてみました。
わざわざ買ったのではなく、以前つけていたものです(車検に通らないので外した)。
20080218-080216_1406~0001.jpg 交換前(純正)
ネジを5カ所外して、2カ所止めるだけ・・・と思いきや、継ぎ目の部分がスカスカなので、無理矢理詰め物をする羽目になりました。GPZ900R時代に買ったものがこんなところで役に立つとは。
20080218-080216_1425~0001.jpg アスベストじゃないだろうな
20080218-080216_1541~0001.jpg そして交換完了
久々にSUPERTRAPPに替えて走ってみると、やっぱり音質は純正とは比べものにならないほど良い。思わずアクセルを捻る手首に力が入るというものです。しかし、さすがにSUPERTRAPPは五月蠅い。真っ昼間以外に乗るのがはばかられます。このままにするかどうかは考え物。

チェーン&スプロケット交換

このSRXは、走行距離はもうすぐ30,000kmになろうとしている個体であり、全体的な程度は決して良くはない。勿論普通に車検は通るのだが、全体的にヤレ感がある。その最たるものがチェーン&スプロケ。ガチャガチャとうるさくてしょうがない。チェーンは一部固まってるし、少なくともスプロケはここまで全く無交換と思われる。
20071225-CA310555.JPG 交換前
そんな時にやってきたのがNAPSのセールである。12/24は、SUNSTARのスプロケとRKのチェーン同時交換なら工賃無料というキャンペーンをするということだったので、この際だからやってしまうことにした。ここで渋ったところで、消耗品だからどうせいつかはやるのだ。というか、既に死んでいるからやらざるを得ないのだ。だったら安いときにやるに限る。
問題は、チェーンサイズとギヤ比である。4型SRXは428チェーンなのだが、このサイズだとアフターパーツの品揃え状況は悪い。そのようなこともあってか、520にコンバートすることが一般的らしい。耐久性も上がるはずなので、その流れに乗ってしまうことにした。
ギヤ比もまた、迷うところである。標準は2.9ぐらいなのだが、正直言って糞詰まり感があるので、多少高速側に振って2.7程度にすることにした。というわけで、歯数はF 14、R 38とした。これで520チェーンのコマ数は110。経済的にも良い。
とまあ書いてしまうと簡単だが、これに決めるまではかなり悩んだ。何しろチェーンを替えるなんて10何年ぶりだし、コンバートするのは勿論初めて。基準値がないんだから悩むに決まってる。
というわけで朝一番でNAPSに向かったのだが、チェーンの選択で多少迷ったせいでライバルに後れを取ってしまった。作業は3時間待ち、と言われてしまい、待っていてもしょうがないので一旦帰宅すると、帰宅途中に早くも順番を知らせる電話がかかってくる(結果として50分待ちだった)というフェイント付き。
20071225-CA310559.JPG 交換中
20071225-CA310560.JPG カッコつけてゴールドチェーンに
やっぱり新品の駆動系は気分が良い。2割くらいパワーアップしたような気分。元が悪かっただけではありますが。