あなたの聖戦士ピアーツァ度チェック

  1. 他人に「何でこんな古くさいクルマに乗るんだ?」と言われると、思わず「お前達にはない”愛と勇気と友情のためだ”と言ってしまう。
  2. 最近のテクノロジーに固められたクルマを見ると「なんのためかもわかんねえ余計な装備ばっかに気を取られ、大事な何かをお忘れではござんせんか?」と言いたくなる。
  3. ピアッツァに乗ろうとしたときに、ボンネットに鳥の糞がついていると、思わず「チ、チクショウ! このジウジアーロ・デザインのボディを汚すなんて!」と言ってしまうことがある。
  4. たまたまトヨタ・セルシオが事故っているのを見かけると「やっぱり伝統がないからな....」とまるで無関係なことを考えてしまう。
  5. 他人にいすゞの部品供給が悪いことを指摘されても、そんなのは関係ないと言い切れる。
  6. ピアッツァの最大の武器は、その個性的なスタイリングだと思う。
  7. handling by LOTUSが発表されたとき、特に何に対してでもなく「これなら勝てる」と思った。
  8. ピアッツァが10年間モデルチェンジしなかったことに難癖つけられると「10年前の他車とピアッツァを比べてみろ」と言い返してしまう。
  9. 道を走っていてナメクジソアラに背後を取られると、思わず「来たな、”新型”」と言ってしまう。
  10. 自分のピアッツァが修理から戻ってくると「これがオーナーの愛情の力だ」と思わずにやけてしまう。
  11. 三菱スタリオンには何故か親近感を覚える。
  12. 人生でも何でも、散り際はかっこよくいきたいと思う。
正解数 コメント
0 貴方にはピアッツァに乗る資格はありません。無個性のトヨタ車にでも乗って下さい。特にクラウンがおすすめです。
1-5 さては貴方はトヨタ車のオーナーですね。じゃあ何でこんなところに居るのですか?
6-11 是非とも「聖戦士ピアーツァ」を熟読してください。貴方がピアッツァ乗りであれば、そのうち全部該当するようになってしまう筈です。
12 さては貴方はJR東日本のメンバーですね?

あ、冗談ですよ。冗談だってば。